IchigoJam

BASICでプログラミング こどもパソコンIchigoJam

IchigoJam検定

IchigoJam検定とは

IchigoJam検定は、IchigoJamでのプログラミングの理解度・習熟度を測る検定試験です。
近年、総務省から発表されている「若年層におけるプログラミング教育の普及推進事業」にも伴い、プログラミング教育への関心が高まっている背景のもと、プログラミング教育の認知度向上およびこどもたちのステップアップ意欲の育成を目的とし、知識やスキルを計るだけでなく、IchigoJamを利用したプログラミング教室などの教育カリキュラム基準にご活用いただけます。

検定は年4回の実施予定となっており、どなたでも受験することができます。
※級種は1級から10級で構成していますが、2018年4月時点で開設している級種は9級と10級のみで、8級以降は順次開設していく予定となっております。

検定の設問は、「IchigoJamでプログラミング」「親子でベーシック入門 IchigoJamではじめてのプログラミング」に加え、「IchigoJamはじめのいっぽ」プリントの内容を元に作成し、IchigoJamの基本的な使い方やプログラミングに関する基礎知識から、アルゴリズムの理解などの応用問題まで用意します。

※参考書籍
IchigoJamでプログラミング
親子でベーシック入門 IchigoJamではじめてのプログラミング
IchigoJamはじめのいっぽ

要項

IchigoJam検定の要項は、下記をご参考ください。
IchigoJam検定要項

受験の流れ

検定は株式会社B Inc.と検定実施の契約を結んだプログラミング教室などで受験可能となっております。
検定の実施日や場所などは最寄りの教室等にお問合せください。
また、申込みは実際に受験する教室までお申込みください。
検定実施教室は下記をご参考ください。
※申込み書は最寄りの教室、もしくは当ページから入手いただけます。
申込み書(15歳未満の受験者用)
申込み書(15歳以上の受験者用)

実施教室

B Inc.では、IchigoJam検定の実施を行っていただける団体様を募集しております。
検定にかかる業務の委託契約を結ばせていただく形態で実施をお願いすることとなります。
契約の内容、委託業務の詳細等についてはB Inc.までお問合せいただけますようお願い申し上げます。
※お問合せはこちら